賢哲なる恣意性

桐峰矜公式ブログ

  

*

2014FIFAワールドカップの決勝トーナメントを予想(妄想)してみる

   

いよいよ本当に開幕を目前に控えたワールドカップだけれども、ひとつここでオレなりの予想を書き残しておいて、大会終了後にどれだけ当たっていたか(外れていたか)を確かめるという、ある意味オレの先見性はどれほどのものかという完全に自己満足な企画記事である(笑)

 

さてさて、というわけで、まずはさらっと大会の仕組みを説明しておこう。

 

まず、出場する国(と地域)は32ヶ国。そして、それを4ヶ国ずつ8のグループに分ける。その8グループそれぞれから、勝ち上がってきた上位2ヶ国、つまり16ヶ国でトーナメントを行う。決勝トーナメントはそれぞれ、1回戦、準々決勝、準決勝、(3位決定戦)、決勝となる。

 

そこで、今回は、グループリーグをそれぞれどの2ヶ国が勝ち上がり、どのように決勝トーナメントを勝ち進んで、最後にどこが優勝するかのというのを完全にオレの主観で予想する。

 

というわけで、まずは、グループごとに分けられた出場国の一覧をご覧あれ。

 

【グループA】
・ブラジル
・クロアチア
・メキシコ
・カメルーン

【グループB】
・スペイン
・オランダ
・チリ
・オーストラリア

【グループC】
・コロンビア
・ギリシャ
・コートジボワール
・日本

【グループD】
・ウルグアイ
・コスタリカ
・イングランド
・イタリア

【グループE】
・スイス
・エクアドル
・フランス
・ホンジュラス

【グループF】
・アルゼンチン
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・イラン
・ナイジェリア

【グループG】
・ドイツ
・ポルトガル
・ガーナ
・アメリカ

【グループH】
・ベルギー
・アルジェリア
・ロシア
・韓国

 

このような感じになっている。

 

個人的に、今回は、随分とバランスの悪いグループ分けになったなあと言った感じがする。特にどことは言わないけれども(笑)、激戦区とフリーパスなところの差が非常に激しい。

 

まあ、そんなどうでもいい感想はいいとして、次はオレが予想する決勝トーナメント1回戦の対戦カードを書いていこう。

 

ちなみに、決勝トーナメント1回戦はそれぞれ、隣り合ったグループの1位と2位が対戦する。

 

オレの予想はこんな感じだ。

 

【1:グループA1位 vs グループB2位】
「ブラジル vs オランダ」

【2:グループC1位 vs グループD2位】
「日本 vs ウルグアイ」

【3:グループE1位 vs グループF2位】
「フランス vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」

【4:グループG1位 vs グループH2位】
「ドイツ vs ロシア」

【5:グループA2位 vs グループB1位】
「クロアチア vs スペイン」

【6:グループC2位 vs グループD1位】
「ギリシャ vs イタリア」

【7:グループE2位 vs グループF1位】
「エクアドル vs アルゼンチン」

【8:グループG2位 vs グループH1位】
「ポルトガル vs ベルギー」

 

さてさて、どうだろうか。早くも賛否両論ありそうな感じだが(笑)、いずれにしてもオレが予想するとこうなる。

 

では次に、準々決勝の対戦カードの予想だ。

 

準々決勝は隣り合った対戦カードの勝者同士が対戦する。

 

【9:1の勝者 vs 2の勝者】
「ブラジル vs ウルグアイ」

【10:3の勝者 vs 4の勝者】
「フランス vs ドイツ」

【11:5の勝者 vs 6の勝者】
「スペイン vs イタリア」

【12:7の勝者 vs 8の勝者】
「アルゼンチン vs ポルトガル」

 

こんな感じだ。次は早くも準決勝、つまりベスト4が出揃う。

 

準決勝も同じく隣り合った対戦カードの勝者同士が対戦する。

 

【13:9の勝者 vs 10の勝者】
「ブラジル vs ドイツ」

【14:11の勝者 vs 12の勝者】
「スペイン vs ポルトガル」

 

さあ、そして、いよいよ決勝だ。まあ、同時に決まるのだけど、先に3位決定戦のカードも書いておく。

 

【3位決定戦】
「ドイツ vs ポルトガル」

 

そして、オレの予想ではドイツが勝つだろう。しかし本当にこうなったらドイツは3大会連続で3位ということになるけれども(笑)

 

そして、決勝はこの対戦カードになると予想。

 

【決勝】
「ブラジル vs スペイン」

 

そして、優勝はスペインと予想。64年越しの『マラカナンの悲劇Part2』と言ったところか(笑)

 

いやはや、完全に独断と偏見にまみれた予想だったけれども、いかがだろうか。

 

ところどころ、もはや「予想」ではなくて「希望」に近い感じが多分にあるけれども、まあこんな感じになった。

 

これで、1ヶ月後に、どれだけオレのサッカーに対する先見性があったのかが試されることになるわけだけども(笑)

 

いずれにしても、開幕直前ということで、少しでも読み物として面白いものになっていれば幸いである。

 

 - スポーツ